legalmedia 2022.02.07

業務を通してビジネスの局面で活用できる本質的な力を身に付けることができる環境

業務を通してビジネスの局面で活用できる本質的な力を身に付けることができる環境

リーガルメディア事業部
統括鈴木 貴暁

大学在籍時にデジタルマーケティング会社を起業し幅広い業界・業種のビジネスを経験。2021年6月より当社に参画。これまでの豊富なデジタルマーケティングの知見と経営者としての知見を活かして、「弁護士ナビ」のサービス成長および法律事務所の経営サポートを担当。


リーガルメディア事業部では、法律トラブルで悩んでいる消費者と弁護士をマッチングさせるプラットフォーム「弁護士ナビシリーズ」を運営しています。

メンバーの男女比は7:3ほどで、年齢層は20~30代前半が多く、「絶対に結果を出そう!」と活気ある部署です。

リーガルメディア事業部は3つのチームで構成されており、各チーム内はもちろん、チームの垣根を越えて結果を出す為に積極的にコミュニケーションを取り、「日本一のオンライン法律相談サービス」に成長させるべく、日々議論を重ねています。

リーガルメディア事業部 各チーム詳細

営業チーム

弁護士ナビシリーズに掲載する弁護士事務所を獲得のため新規顧客の開拓、既存顧客への提案などの営業活動や、顧客獲得を目的としたセミナーの実施・運営を担当しています。

CS(カスタマーサクセス)チーム

弁護士ナビシリーズに掲載いただいている弁護士事務所の満足度向上のため、弁護士ナビシリーズの活用についてのご提案、また事務所経営の改善提案を行います。

「CS」という言葉からは、顧客の問い合わせ対応が業務の中心というイメージを抱きがちですが、当社のCSチームは「法律事務所のコンサルティング」がメイン業務です。弁護士ナビを活用頂き、事務所経営や運営課題を解消のため提案を行います。

マーケティングチーム

法律トラブルで悩んでいるユーザーの獲得、弁護士事務所への相談件数向上を図るべく、WEBマーケティングを中心とした集客施策を行います。具体的には、弁護士ナビシリーズのサイト改修や集客状況の分析などを担当します。また、マーケティング統括部と連携し、WEB広告の運用やブランディング・PR施策など、幅広いマーケティング施策も担当しています。

どんな人材を求めているか?

「将来的には自ら事業を立ち上げて、起業家として活躍したい」
「ビジネスパーソンとしてより高みを目指したい」
「変化することをいとわず、常にチャレンジングな環境に身を置きたい」

といった、エネルギッシュで行動力溢れる人材を求めております。当然、ビジネスパーソンとして高みを目指すには多くの壁を乗り越えなくてはならず、辛い経験もするかと思いますが、そんな壁を一緒に乗り越えていけるようなメンバーがいます。共に高みを目指しましょう!

身につくスキル

営業~マーケティングまで、一気通貫したスキルを身につけられます。

これまでは各チームが独立しており、取得するスキルが一辺倒になっておりましたが、リーガルメディア事業部として営業・CS・マーケティングが全て一つの部署になったことで、幅広い知識やスキルが身につけられると考えています。

また、メンバー全員が目標に対する責任を強く持っている為、一緒に働くことでビジネスマンとして最も大切な「成果に対するコミット力」も身につけられます。

キャリアステップ

まずは、自身の目標にコミット頂くべく、各チームのリーダーを目指していただきます。その過程で、1つのスキルを深掘ってスペシャリストになりたい方は、実際に各チームのリーダーポジションを担って頂くことも可能ですし、他のチームへと移動して横断的に幅広いスキルを身に着けていただくことも可能です。

メンバーそれぞれが持っている“将来のビジョン”に近づけるよう、チャレンジしたいことは全力で後押ししています!

事業のミッション

「法律の民主化を図り、法律トラブルで悩むユーザーをゼロにする。」ということがリーガルメディア事業部のミッションです。ユーザーに寄り添ったサービスを運営することはもちろん、顧客である法律事務所の満足度をより一層高め、事務所経営に改革を起こすことができるようなサービスを展開したいと考えています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE